野原八幡宮大祭”のばらさん”

2018年09月05日

期日:2018年10月15日(月)

場所:野原八幡宮





760年以上も前から口伝口授によって残されてきたのが「風流」楽。

赤い狩衣をまとい獅子頭を被った2人の少年が、太鼓と小太鼓を叩きながら、大人たちの吹く笛に合わせて優雅に舞います。



熊本県の重要無形民俗文化財にも指定されています。



「節頭」(せっとう)は、節頭奉行を先頭に、柄杓を持った仲間頭(ちゅうげんがしら)、節頭とよばれる稚児を乗せた神馬を引く4人の仲間が、御供人(おともにん)とともに「ヘーロイ!ハーロイ!」という掛け声を上げながら地域を訪問して「祝い歌」を詠います。



秋の荒尾の伝統あるお祭りをご覧ください。